Skip to content

看護師の資格は持っていれば最強であると感じたので

027

看護師になりたいなーと、具体的に思ったのは実は社会人になってからです。そのように思ったきっかけとしては、「やっぱり資格職って強い!」と、まず思ったからですね。そして、資格職のなかでも、やっぱり医療系は最強とも言えると、心底思ったからですね。

実は、田舎の方に転勤となった際に、そのように思ったのです。田舎に行けば資格職しかありませんからね。まあ、正確に言えば「資格職しかない」というわけではないのですが、しかしながら「給料がそこそこに良くて待遇も良い」というような前提条件をつけますと、やっぱり医療系の資格職は最強だなーという結論になるのですよね。

また、私の場合はもともと、身内に医療系の資格職の人間が多かったことも理由ですね。看護師もそうですが、助産師、保健師、医者もいますので、ですから看護師がどのような仕事なのかということが、なんとなくイメージしやすかったのです。

215

そして、これらの医療系の資格職のなかでも、二十歳を超えてからも比較的取りやすいのがやっぱり看護師だと思ったからですね。ドックターはさすがに私では頭が足りなさ過ぎて無理ですが、看護師でしたらほぼ無試験とも言える専門学校に入って努力すればなれますので。

そして一度試験をパスすればずっと資格持ちとなります。たとえ離職して育児でブランクがあっても再就職が決まりやすいですからね。ですからやっぱり、看護師最強だと思ったのです。

なりたいと思った理由は様々!「看護師になりたいと思った人の体験談」

Published in看護師の資格が魅力

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です